2006年12月31日

冬が終わった。

昨日で、冬コミが終了しました(自分の中で)。
昨日はね、ネウロ本を買いあさってきましたです。
ギャグとネウヤコだけで20冊位買ったかな。大漁大漁♪


さてさて、29日来てくれた皆様、本当にありがとうございました。

なんかね今回、声をかけてくれる方がね、いっぱいいて。
嬉しいやら何やら。はわわわ(゜ロ゜;と焦ってまともな受け答えをできないで失礼しました。
弁×ヒノとかについて語りたい事が沢山あったのですが。

さらに、睡眠時間が1時間30分だったので
理解能力が極端に低下してまして、お隣サークルさんとかに迷惑かけてないかとか心配。
せっかく本を買ってくれて、声をかけてくれたのに…。
満足にお話出来なくて、本当に申し訳なく…(T_T)


新刊お買い上げの方、ありがとうございます。
大丈夫ですか?乱丁などないですか?
責任者が寝不足だし、お手伝い一名が危なっかしいので製本ミスが怖い。
待ってくれてたかどうかわかりませんが、内容は期待に添えたでしょうか?

既刊から全て買ってくれた方、なんだかチョット的外れ的なモノ書いてますけど
こんな感じで細々と活動していますので
気に入ってくれたら幸いです。

彰イサ本買ってくれた方、『続く』で本当に申し訳ないです。
近いうちに、続きは書きます。

無料本を手にとられた方、次も来てくれると嬉しいな。

そして、声をかけてくれた方、ありがとうございます。
これからも、書く気力になりまする。超!感謝(*^^*)
一人で書いてると、自己満足の気配がしてくるので、買ってくれる人の意見は貴重です。


今年も残り後僅で終わります。みなさま良いお年を。
私は、戦利品を読むぞ。封印してた今月のララもよむぞ。


追加
AQUA LOVERSですが、後書きに書き忘れたので補足。
一周目か二周目以降で、春の京都でヒノエを仲間にしないで、一の谷で奇襲に失敗した時空を舞台にしてます。
それだけ。
posted by 葵 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | オフライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

明日も早い

明日は友人の売り子で参加します。
むしろ、明日は買い物をするのだ。
ネウロ〜。

友人に新刊渡すついでに、数冊新刊持っていくので、明日しか来れない人は言ってください。
明日は芸能系で、『伴茶屋 です。
posted by 葵 at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | オフライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星が綺麗だ

はい。冬への出発の朝は、いつもこうです。
地方よりも地方っぽい生活してます。
おっと荷物の重さによろけてたら、電車に乗り遅れる所でした。
危ない危ない(;´д`)

えーと、中途半端に頑張ったおかげで新刊三冊そろいましたです。
一個、次に続いちゃうのがでてしまったので、ホントすんません。

天気予報で寒いって言ってたけど、そんなでもなさそうで良かった。
ちょっと厚着しすぎたかもね。
(^-^)/会場で会いませう。
posted by 葵 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | オフライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

明日の販売物

今の所、予定は未定状態なので何とも言いがたいのですが…。
今書かなかったら、誰が見るのか?という話もあるので発表します。

・雪に、願いを 16P 100円(弁ヒノ)
これは確実に並びます。
・AQUA LOVERS 24P 200円(弁ヒノ)
メインPCとプリンターの機嫌が良ければ大丈夫。
・Lyin'Eyes 24P 200円???(彰イサ)
正直どうなるか分かりません(*_*)

これに、既刊が2冊でしょうか。

48/60
posted by 葵 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オフライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

サンタさんのいそがしい1にち

200612241906000.jpg

ここだけでも、クリスマスっぽくしよう企画その2
カテゴリ的には番外な感じだけど絵本です。

『サンタさんのいそがしい1にち』
リチャードスキャリー作
ブックローン出版

持ってる絵本の中では一番好き。
クリスマスをテーマにしたオムニバスの話が5本入ってます。
サンタさんが、オモチャを作る工場の道具部屋の鍵を無くす話が一番好きかな。
なんか、みんな間抜けな話ばかりでね、
なんか色の使い方も微笑ましいというか、あったかい感じ。


たぶん4才か5才位に買ってもらった本。
沢山読んでるはずなのに、カバーが少し破けてる以外は、すごく綺麗。
落書きなんかしたら、次から本買って貰えなかった筈だから、大概の絵本は綺麗なままだけど。


さっき、Amazonで調べたらカバー無しの中古が1900円もしてた。
何?プレミアついてるの?だって1300円だよこれ。
廃版になってるんですかね。
いい話なのに。


39/60
posted by 葵 at 19:15| Comment(1) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

家に籠り中

200612101521001.jpg30212136.jpg25100682.jpg

大変だよ。
終わらないよ…。


そんなわけで、今年は本当にクリスマスとは無縁になりそうです。
ここだけでも、華やかにしましょうか。


写真左は今年の『横浜クイーンズスクウェア』のツリーです。

今年のテーマは、花と鳥?
なんかポップで可愛い感じだった。
星の代わりが鳥なのは他にないよね。
ここだけかと思いきや、モール内、いたる所に鳥が居たです。
クリスマスの飾り付け全体で演出してるのね。
屋内最大級のツリーって書いてあったけど、
去年やその前さらに前は、屋内最大って書いてあったはず。
今年は、さらに大きいのがあると言うことかな。
一日に何回かある、音と光の演出も綺麗です。


他二枚が同地点の去年と一昨年のツリー。
来年も見ちゃうんだろうなぁ…。

女二人で…(爆)

全ては、この時期にイベントをやる光栄のせいさ。



現在25/60
posted by 葵 at 20:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

進まない。

せっかく休みを取って、原稿やってるのに、
進まないよう。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
足は昨日のせいで、筋肉痛ではありますが
打ち込みにそれは関係ないわけで。


でも頑張る。
原稿の予定枚数60P中15P終了。
冬コミまで、あと10日。
posted by 葵 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オフライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

踵は足の一部です

昨日今日のテーマはそれだね。
16日 高橋直純 渋公
17日(昼)TMR Zepp東京 (夜)高橋直純 渋公
…と、今年最後のライブがめでたく締め括られました。
偶然にも、厚底同好会みたいな取り合わせですね。


3日に引き続き厚底ブーツで挑んだわけですが
ヘタレな私は、西川くん終わって渋公への移動中に、スニーカーにチェンジしました。
二人とも、よくもまぁアレ履いて飛び回れるよね。
だって重たいよ。
なんか、ドラゴンボールで重たいバンド足に着けてるのと同じデスヨ。
鍛えてるんですか?


2006年ライブ総括
今年のライブは、なんか『月』ずくしでした。
多分最初のライブが、及川光博ツアー『月のヒカリ』でね、ミッチーが月の王子様だった。
西川くんはThunderbirdでやはり月の王子だったし。
〆は、直くんの『月の虹』。
accessは違ったけど…あれだ彼等には『MOONSHAIN DANCE』があるよ(無理矢理だなぁ)
ただ…直くんに一つ言いたい。
今日(明日)の月は月齢27.8。ツアーロゴと同じ下弦の月だけど。
月出は朝の4時過ぎだって分かってるのかなぁ。
という事で、月は明日の朝見る事にします。


さて、たぶん来年の一発目のライブは2月のaccessかな。
大ちゃんも厚底同好会だね(笑)
来年もライブ三昧でいきたいと思います。
行けるかぎり行って、はっちゃけるぞ!


ライブレポはまた今度〜。
posted by 葵 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

六平太の功

直くんのライブに出かける前に、功名が辻全部見終わりました。
毎週、土曜の再放送で見てるのでね。


さてさて、内助の功とか言ってますが結局は
主人公の幼馴染みで忍の、六平太のお陰な気がするのですけど。
『六平太どうしたらいいの?』
『一豊様を守って』
って何回聞いたかな。
でも、自分に想いを寄せてる人間を、一豊のために使えるのたがら
…内助なのかな?


大河ドラマは、戦国モノは良く見ていて『独眼竜政宗』に始まり『信長』『秀吉』
他の時代だと『吉宗』『徳川慶喜』とかも見た。
新しいのだと『利家とまつ』。まつ様のが賢妻な気がする…。


ただ、今書いてるモノを考えると『義経』見なかったのは失敗だった。
大河ドラマ見ると、まぁフィクション部分も沢山あるけど
その時代の概要とか、衣装風俗が分かったりするのよね。
戦国時代なんか、取り上げるのが誰でも、
とりあえず応仁の乱から、大阪夏の陣まで説明ぐらいするから詳しくなれるよ。
遙か4がどの時代になるかわからないけど、戦国時代ならまかせて(笑)
posted by 葵 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

僅に所見有もほぼ正常

健康診断の再検査の結果が出ました。
総合B判定。
僅に所見があるそうですが、いったいドコにあるのか良く分かりません。
まあ…
『日常生活に差し支えありません。』
という事なので、良いと言うことにしておこう。


病院のお墨付きも貰えた事だし
これは、アレだよね。多少の無理は許されるって事だよね。
土日のライブ3連ちゃんと、原稿に没頭したいと思います。
12月は、ライブとイベントの為の月です。
クリスマスなんか関係なし。
修羅場週間に突入!

さぁ、明日から頑張ろ。
ダメじゃん…。
posted by 葵 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

あっ!ドラクエ\のCMだ。

さっき、ドラクエ9のCMを見ました。

DSから出るんだ!(゜ロ゜)

へへ〜な感じ。
ニュースでも流れてるね。
DSで出るのは確定だろうけど…。
2007年発売ってのは、疑わしいなぁ。
発売延期は、予定通りな予感。

posted by 葵 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

乱馬にキッドに犬夜叉…今はL

アンジェ舞踏会二日目行って来ましたよ。
今日はね、アレだ。このタメに行ったと言っても過言ではない。

山口勝平初出演!

生の勝平ちゃん、初めて見ました。ちょっと感動。
ベテランの人は、ホントすごいね。
そして、みんな大人気ない。
そんな、30代中盤から上の方達が大好きです。


それにしてもキャストが多すぎて、もったいなかったなぁ。
トークコーナー位でしか、喋れてなかったし。
でも、ラストの回のトークコーナーはすごかった。
小野坂さん、岩田さん、勝平ちゃんに杉田さんまで居るわけで…。
まとまる訳がないですね。
二日間で一番笑ったし、面白かった。


二日間通して思うのは、生アフレコより、ドラマをやってもらいたかったのと
キャスト一人一人に、もう少し時間を取ってもらいたかった事。
あの人数では、無理なのは分かってますけどね。
でも、関さんも神奈さんもほとんど喋ってなかった(;_;)


メッセージで、一番良かったのは勝平ちゃんでしょうか。
『なんなら、戻ってもいいんだよ』
って突き放して…ていうのがね萌え。
岩田さんのも捨てがたいけど。


小野坂さんや、勝平ちゃんにキャーキャー言ってますが、まだネオアンジェやってません(オイ!)
正月にでもやろうかな。
posted by 葵 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

黒スーツ友の会

アンジェ舞踏会一日目行って参りました。

ネタばれな話は、おいとくとして、今日の感想。
『2階席から見たら、誰が誰だかわかんない。』
テーマが舞踏会という事もあって、正装をイメージしてか
黒スーツ率が異常に高かった。
眼鏡かけても人様より視力がないので、2階席からだと個別確認に数秒かかる。
白シャツ好きな私には、たまらない光景ではあるんだけどね。
個人的な好みでは、夜の部の岩田さんと冬馬さんの衣装が好み。
夜の部の歌限定、結城さんの白ダッフルも可愛かった。
(あれを違和感なく着こなしてしまう彼はすごい)


夜の部のトークなんですけど…。
岩田さん『所っ子』ってなんですか?
私は所沢市民じゃないですけどね。
だけど、埼玉県西部に住む人間の人間性は、共通してて、
池袋でデートは、まぁ王道。
横浜は、観光地であってると思います。

豊島園でデートすると必ず別れるっていう都市伝説はいまだにあるのだろうか。
posted by 葵 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

All Colour But The Black

発売日に、BLEACH25巻と一緒に買ってしまいました。
↑久保帯人のイラスト集。
完璧な衝動買いです。
でも、全イラストに作者のコメントが入ってるし、
護廷十三隊副隊長集結とか、書き下しも入ってて
まぁ、お買得なのかな?

…とか、言い訳してみたり。


イラスト集は、他にも数冊持ってるけども
久保さんのは、断トツにデザイン性が高い。
例えば10人位の群像の、人物配置からポーズ、空間使いとかが
すごいなって、素直に感動。
好きなのは4〜5人位の配置の絵。
絵の奥行きの表現力がすごい。


久保先生は、ゾンビパウダー書いてる時から好きでした。
打ち切りになった時は、悲しかったし。
その頃から、キャラクターの着てる服から、身に付けてる小物まで
メタメタかっこいいッ!!
なんなんだろ、このセンスのよさ。


お気に入りは、みんなで白地に赤ラインのジャージ着てるイラスト。
異国っぽい格好してるやつも好き。特に織姫の表情が良い。
みんなで、一つのマフラー巻いてるイラストの織姫の表情も好き。
なんだか、笑ってないのが好きみたいだ(笑)


作者のコメントで笑ったのは、
『織姫のスカートはL'est roseのイメージ』
確に、その通りレストな感じなんだけど…。
なんで、女モノのブランドまで詳しいんだ?
posted by 葵 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

どんなときも槙原

FNS歌謡祭見てたら、槙原さんが歌ってた。
『どんなときも』
いやあ、いいね。槙原さん。
昔良く聞いてた。
メドレーだったんだけど、歌ったのが
『もう恋なんてしない』『冬がはじまるよ』の3曲。
初期のばっかりじゃん。

他にも沢山あるのに。
とかいいつつ、謹慎してた後のオリジナル曲は、CD買わなくなったから良くしらない。
アルバムでは『セルフポートレート』が一番いいかな。
あと異色なんだけどカバーアルバムが割と好き。
槙原さんが『朧月夜』とか『モンキーマジック』とか歌ってるの。


カバーと言えば、『どんなときも』は直くんも歌ってる。
こちらは、可愛い感じで好き。
今日は、直くん誕生日ですね。
おめでとう。年は…この人も言わない方が良いのかな(笑)


題名『どんなときも槙原』は、やるやらのコント?
数あるウッチャン演じるキャラクターの中では、断トツに好き。
事あるごとに、キーボードと一緒に、槙原さんのコスプレしたウッチャンが出てきて
どんなときもを歌って、キーボードを弾くフリをする。
…ってだけのキャラクターなんだけどね。
好きです。ウッチャン。
友人は、ナンチャン派みたいだけど私はウッチャン派です。
posted by 葵 at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

霜の降り方による温度の考察

200612050616000.jpg


今期一番の寒さです。
↑駅の温度計は、見事に氷点下。
歩道に霜が降りてたから、そうとう寒いはず。


・車
・金属製の橋の上
・トタン屋根
・草の上
・道路のエンセキ
・歩道
以上、霜の降りる順。
氷は0℃で張るわけではないので
車が凍るのは気温が4〜3℃位。
草とか畑に霜が降りるのが約0℃。
歩道が凍るのは-2℃位だと思う。


湿度や、風の有無で変わったりするけど、こんなもん。
温度計見なくても、結構わかるよね。
posted by 葵 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

イヤカン

今年もやって参りました。
12月のしょっぱなから何をカウントダウンするんだか分からない
『TMR Year Countdown Party Remix10』


初日です。
疲れました。
暴れるつもりはなかったのに、暴れてきました。
チケット来たとき、今回あんまり良くないかもなんて思ってましたが…。
入場手順を今回から変更したおかげで、すばらしい場所をゲット。
(ステージからは遠かったけど)
西川くんが全身見えるという、ライブハウスとは思えないアングルで堪能してきました。


初日なので、あんまり書くとネタバレになるので書きませんが
総評として…。
うん、西川くんいいね。
ラルクの次が、西川くんで良かったよ、ホント。
多分ネオフェスとかだったら色々がっかりしてた気がするので。
んで、西川くんの何が良いかと言うと
ステージと客席の一体感。
客席の隅から隅まで、腕振り上げて叫び&跳びまくってるライブって
他では見たことないです。
普通、さめて一歩退いて見てる人って居るんだけどね。
ここには、それを許さない雰囲気が(--;)
それが心地良いと言うか、ライブに行った気になるというか。


なんか、久々に汗かくほど動いたら、
悩まされていた、極度の肩凝りから解放されたかも。肩の軽さが、断然違う。
こうなると、朝出かける時にコケて右膝擦り剥いたのだけ余計だったな。


posted by 葵 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

カタログ購入

毎年ながら、人も殺せる厚さのカタログ買ってきました。
地元の本屋で売ってるのは助かりますが、
普通の本屋に、平積みになってる姿は、やはりなんかいたたまれない気分がします。


毎年、申込み書のコピーを取るのを忘れるため
3ヶ月過ぎた今頃には、何を書いたか忘れてしまうので(アホ)
自分のSPからチェック。

あっ!
携帯HPのアドレス書いてある!!

完全に忘れてました。
ゴメン、全然更新してないです。
カップリングも、天イノと勝イサとは在庫もないかもです。
重ね重ね、すいません。


それにしても、弁ヒノ5SPもあるよ。
増えましたね。
布教したかいがあった。
もう私、書かなくてもよくないかな。


そして、まだちゃんと調べてないけど
大日向さんとめがねさん今年も参加してない…。
引退されたのかな。寂しいです。


年末に向けて髪も切りに行ったし。
あとは、原稿に集中するだけだ。
そして、それが一番難しい。
posted by 葵 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | オフライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

m-CABI

先週発売されたポルノグラフティーのアルバム。


タイトルは、Music Cabinetの略だそうです。
その名の通り、バラエティー豊かな曲が
インスト曲で区切られた引き出しに入ってる感じ。
インスト入れて17曲。
抜いて13曲は、最近の他歌手のアルバムと違って聞きごたえあります。
一年以上待ったかいがあったね。


それにしても、曲の振れ幅が大きい。
ポルノ節全開のシングル曲もあるし、歌謡曲みたいな曲もあるし。
不思議なのは、歌謡曲っぽくてもポルノが歌うと、違う感じで聞こえる事。
ボーカルの不可思議な魅力がある声のせいかな。


お気に入りは、『ジョバイロ』
去年、本木雅弘と瀬戸朝香主演のドラマの主題歌だった。
母が見てたけど、不思議なドラマだった。
モッくんと要潤が兄弟ってだけで違和感が…。
でね、どっちも駄目男なの。
他にも、つっこみ所満載。


忙しくて語れれるほど聞けてないのが残念。
持ち運びを、ポータブルCDからメモリープレーヤーに変えたせいで
買って、即聞きが出来なくなったのが痛い。
posted by 葵 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。