2007年02月27日

ロードス島戦記




復刻版で、DVDが出てる!
…のを先々週の土曜日にア○メイト池袋で発見しました。
すかさず、隣の隣の隣の店に行って、6巻だけ定価の50%OFFで購入。
良い買い物をしました。
他の5点は楽天で買ったので、今週には届くはず。


それにしても、20周年だそうですよ。
テレビ版じゃなくて、OVA版のほうは今までDVDBOXが生産限定で出てて、中古でも定価の2倍の値段がついてて、手が出せなかったので復刻はうれしいです。
小説の内容に忠実なのは、テレビ版のほうです。
でもっ!
ディードの声は冬馬さんじゃなきゃイヤ。
(テレビ版の声優さんが嫌いなわけじゃないのです)


6巻見てみました。
聞いてたけど、画質が悪い。デジタルリマスターしろとは言わないけど、もっときれいなマスターテープはなかったのだろうか。
ホント、中古を高値で買わないで良かった。
posted by 葵 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

放送点検

今日は、県立高校の入学試験の日です。
正しくは、全日制埼玉県立高等学校後期募集日程学力検査。なわけであります。


今年も、放送機器の故障等で英語のヒアリングテストが行えなかった高校があるようです。
さっき845ニュースで言ってた。
毎年、このような事件はおこるのだけど、つい数年前までは試験日のニュースは気になって気になってしょうがなかった。


それは、高校の『放送点検』のバイトをしていたからで
入試の前に放送室、各教室のスピーカとか放送設備の点検をするという簡単なもの。
ようするに、チャイムがちゃんと鳴って、放送が流れればいいわけですよ。
だから、放送室の音卓の点検と、音声放送テスト『ただいまマイクの点検中』と実際にしゃべって試験。
各教室のスピーカー(穴が開いていないか等)、アッテネーター(音量つまみ)がグルグルまわらないか等の点検を、生徒に笑われながらするというもの。


しかし、一番重点を置くのは、放送室のカセットデッキ。
実際に試験当日に一番不具合を起こすのは、毎日鳴ってるチャイムでも放送でもない。カセットデッキなんだよね。
二番目はアッテネーター。グルグル回る状態になってるとショートをおこして、その教室だけでなく全教室音が小さくなる。


とにかく、普段使っているものはそう簡単に壊れない。もし当日に壊れたら、それは運が悪いのだ。
いまどき、カセットデッキなんか使わないから、すでに壊れていたり、駆動部のゴムが硬くなっていて、切れたり。ヘッドが汚れていたり・・・。
再生速度と歪みを機械計測することでチェック。


ニュースを見る限り、やはりカセットデッキが壊れたようです。
いまだに、カセットデッキ使ってるのかよ。
…ちょっと突っ込みたくなる。
posted by 葵 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

被険者No.1

プリン作りに凝っている友人の試食をしています。


研究の成果もあり最初の頃に比べて美味しくなってきたものの…、
何故だかハズレを引く確率が高い。
どうして、4つのうち3個成功してるのに、残りの一個に当たるのだろう。
もしかして、わざとか?


今日は、研究の一環で、美味しいと評判のパステルのプリンを食べました。
食べる前に、容器を外から眺めて二層になってるのを発見!
微妙に色が違って、上から1/3のところにうすーい線がある。
食べると、上の部分は生クリームたっぷりな濃厚味。下はさらっとした食感で牛乳メインなかんじ。
さすが、人気なだけあって絶妙なバランスです。
たぶん、上の生地だけだとしつこいし、途中で飽きる。
下の生地だけだと物足りない。
300円するだけのことはある。


しかし、どうやって、二層にしてるのだろう。
時間差か。
posted by 葵 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

出光がない。

土曜日なので車を動かす。

久しぶりにお腹が減ったと車が言うので(笑)
出光のガソリンスタンドを捜す。
(何故、出光かと言うとセゾンポイントが3倍貰えるから)
しかし、寄居・深谷近辺をうろつくが、ないんですけど…。
どうして捜すと無いものかな。
県北だからか?地元には何軒かあるし。


いつの頃からか、どこもかしこもエネオスばかりになってしまったような気もします。
それにしても、群馬-埼玉県境付近はガソリンが安いです。
2円は確実に安いね。


結局、出光は発見出来て、めでたくカード払いしました。
それにしても、今日は何しに出かけたのだろう。
高崎にカレーを食べに来ただけか。
posted by 葵 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

DVD発売日

せっかく行ったのに、置いてないでやんのアニメイト○△店!
どうしてもうあそこの店は品揃えが微妙なの。


やっぱり近場じゃなく池袋行けば良かった…。
という訳で、遙かの劇場版はまたの機会に買うことにしよう。
posted by 葵 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 遙か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

神様のチェーン展開

今日の新聞記事で面白いトピックを発見。
全国八万社の神社で一番多い神様を調べた論文が出たようです。
以下順位↓
1位 八幡さま
2位 お伊勢さん
3位 天神さま
4位 お稲荷さま
5位 熊野社
6位 お諏訪さま



うん、有名所だね。
八幡さまだけで八千社あるらしいから凄いです。


んで少し笑ったのが、『上位は全て全国チェーンの神様で…』って説明されてた事。
全国チェーンかよっ!
まあ、力のある神様を招いてお奉りするわけだから、あってるようなないような。
だとすると、八幡さまはなんでそんなに人気なのだろう?
八幡さまが恐い神様のイメージがあるのは、姫神さまシリーズ読んだせいかな。


さて、ジジくさいですが、寺社仏閣が好きです。
建築物も好きだし、境内の雰囲気が好き。
ビルに囲まれた所でも、そこだけ切り取られたみたいに、大きい木とか残ってて静かだし。
さらに、由来とか逸話、因縁話とか絡むと歴史マニアにはたまらない。


てな訳で、4月に八幡さまで有名な鶴ヶ丘八幡宮に行くのを計画中。
他にも行きたい所は沢山ある。
伊勢神宮でしょ、熊野大社でしょ、出雲大社に厳島神社、山寺も行きたい。
他にも沢山あるですよ。


…決して、遙かのせいではないのです。
熊野は、BASARA読んだ時から行きたかったもん。

…レベル変わらないから。
posted by 葵 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

THE 百人一首

今、携帯に落として遊んでいるゲーム。


なんだか、ちょっとしたヒマに携帯のゲームをやる癖が出来てしまっていて
これは、正直精神的にもヤバイなと思っています。
その暇が有るなら、原稿を書けばいいし、それがダメなら、溜った小説やマンガ読んだっていいし
やはり溜っているプレステのゲームやればいいんだよ。


やってるゲームがね、二角取りとか、ソリティアとか頭を使わない消化系ゲームだからタチが悪い。
頭が退化していく音が聞こえる。
そんな訳で、同じく時間を浪費するなら頭を使うゲームにしようと
THE 百人一首
を落としてみました。


まぁ、百人一首だからカルタなわけですが…
初級までは、覚えてなくても勝てます。
けれども、中級からは上札から下札の暗記が必須。
さらに場にある札の暗記も必要。


やりはじめて愕然としました。
半分以上忘れてるー!
中学の時に、授業で50首位は暗記しました。
上句の5文字位と下句の5文字位を組み合わせたのも20首位は覚えたのに。
完全に記憶の彼方です(遠い目)


有名なのは、いくつかは覚えてますけど…。
小野小町とか柿本比呂麿とか?
あとは、『このたびは(上札)…まにまに(下札)』とか(笑)
↑かの有名な菅原道真公の歌だけど、この9文字部分しか知らない。
それでも札は取れます。『まにまに』は目立つから。


ただ今、失われたシナプス結合を再構築中。
posted by 葵 at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

まじっく快斗4巻




小学館 少年サンデーコミックス
作者 青山剛昌


やーっと出ました。
待ちかねました。
出ないのかな…と少し諦めてもいました。

実に、13年ぶりの新刊!まじっく快斗4巻

なんか、青山剛昌の絵の変遷を見られて笑えます。
単発の読みきり主体だからね。
たぶん、一本目の話がコナン連載しはじめた頃じゃないかな。
最新作は、つい一ヶ月前位にサンデー掲載されたやつだし。


本作は、コナンでたまに本編や映画に出没し、オイシイ所をさらっていく怪盗キッドが主役です。
コナンに出てくるキッドは、概ねかっこいいけれど…
こっちのキッドは、ドジで間抜けでギャグ色が強い。
さらに、魔女とかまで出てくるし、系統的にはYAIBAのノリに近いです。


青山剛昌の作品が好きになったのは、たぶんYAIBAから。
アニメのカグヤ編に出てくる兎の部下を、矢尾ちゃんがやってて好きだった。
中学の時に、友達に借りて全巻読んだ覚えが…。
その後、ワイド版で全巻買い揃えたけど本棚の場所確保のため売ってしまった。
文庫版に変えるつもりだったんだけど、どうにかしないとな。


他だと、4番サードも好きだな。
posted by 葵 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

とりゃのあな

友人の本が委託されているのを見て来ました。


池袋のとらのあなに行くのは、実は初めてで…
(本は、主にイベントで買うから)
知り合い(笑)に場所を聞いたら、以下返って来たメール

『サンシャインに向かう、人通りが多い方の道あるじゃんね。左手にロッテリアあって、進むと左手にゲーセン、右手に旅行代理店がある十字路を右に曲がる』

あのー…昔、池袋に住んでた人の意見だとは思えない。
サンシャイン通りのJTBの所を曲がるで分かるのに。
看板出てたから、聞かなくてもわかったけどね。
サンシャイン通りは、人が沢山居て思う通りに歩けないから、あんまり通らないので知らなかったよ、あそこにあるの。


さて、銀魂のスペースで友人の本はすぐに見つけられました。
何人かの人が手に取っているのもみかけました。
ウチの本は、書店委託なんて夢のまた夢なんで、羨ましい限り。
ふむ。まずは、オフ本を作らねば。
今年こそ、頑張ろうと思います。たぶん…。
その前に、春の原稿をなんとかしなければ。


あの手の店に行くと、買いたい物が見付かるわけで、
冬に買いそびれてた、春里舎の新刊を発見!
約2500円の分厚い本を購入してしまいました。
好きになったのは、つい最近で総集編は嬉しいです。
坊ちゃんが、黒くて好き。
何故かテッドが生きている少年王シリーズがお気に入り。
posted by 葵 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | オフライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

遅れても、気持ちは届きます。

↑今日見掛けた、コージーコーナーでの売れ残り(だろう…)チョコ用の販促看板の文句(うろ覚え)


確かにね、そうでしょう。
感謝の気持ちはいつでも、届けられます。
14日当日に会えなくて今週末に会う人向けでもあるのだろうけど。
(そうだとしても、普通は14日より前に用意はしてあるはずだ)


モノは言いようだよねと思いました。
posted by 葵 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

ペンチでばっさり縁を切る

photo.jpg

写真はペンチ型チョコです。
すばらしく精巧に出来ております。
比べてないけど、たぶん大きさも本物とほとんど一緒。
一目ぼれして、ギャグ用に買ってしまいました。
ちなみに他にあった『工具セット(大)』は、ペンチの他に、
モンキースパナとドライバーなど5点入って2700円。モンキースパナの出来がすばらしくよくて、欲しかったけど高くて断念。


題名の様に、縁を切るわけでなく、『二人のネジを絞め直して行こう』的な意味の事がPOPに書いてあったけど
ペンチでネジを絞めるか?とつっこみをいれておく。


12日についでに寄った池袋西武のチョコ売り場は、結構混んでいて
あんまり試食とかできなかったのだけど
食べた中で一番気に入った『柿山』のチョコ煎餅セットを購入。
3pぐらいのハート型の煎餅に普通のチョコとホワイトチョコがかかってるのと、同じくハート型のエビセンの3種セット。


…池袋西武限定1000個販売に、釣られたと言うのは内緒だ(笑)
posted by 葵 at 01:45| Comment(7) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

どこかで春が

200702121240000.jpg

どこかで…とか抽象的な事でなく、春でございます。
写真は、フキノトウ。別名バッキャ(秋田方言)

おかしいよ、実際。
こんなに早くフキノトウ出たの初めてじゃん?
温暖化だよね。
猪が増えるのも、あったかいせい。


ちなみに、山菜系嫌いな私は例に漏れずフキノトウも大嫌いです。
posted by 葵 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

オーケストラ

友達の友達がスケットで入ってる友達のオーケストラの演奏会を聞きに行ってきました。
要するに、知り合いですらないのだけど、誘われたので。


うん、生音は良いね。
オーケストラの音聞いたのは、たぶん三回目くらい。
吹奏楽は学校とかでも良くきくけど、ストリングス入るとまったく違うく聞こえるから不思議だ。
そんでもって、お腹いっぱいで知らない曲聞いてると眠くなるのも不思議です(笑)


始まる前に、ロビーでミニコンサートやってて、カノンを弾いてたんだけど、それも良かった。
ヴァイオリンをあんな近くで聞いたのは初めてかも。
室内とはいえ、あんなに音が大きいんだね。
弦を弾いた波が、木製の洞で増幅されて響くのは圧巻です。


なんでもいいから、楽器が弾ければ良かったな。
posted by 葵 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

HARU

春コミの参加証が届きました。
スペースは、東5ホール き-71aです。
春コミに参加するのは、何年ぶりかね。
新刊を予定しているので、皆様お誘いあわせのうえ来てくださいね。


…と言っておいて、なんですが、新刊まだ何も書いてないです。
うん、でも書きますよ。
新刊は、『彼女の恋人』弁×ヒノです。
あくまで、予定ではありますが。


スパコミと冬コミの申込み書も今日書きました。
明日投函予定です。
posted by 葵 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オフライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

ヴィクトリアン・ローズ・テーラー




コバルト文庫
作者 青木裕子

この頃、コバルト文庫の棚に平積みになっていて
すごく、気になっていたのです。
やっと最初から全て揃ったので、一気読みしてしまいました。
(他の溜った本は?とか聞かないで…)


面白かったです。
舞台は、ヴィクトリア女王の頃のイギリス。
主役は、女性用ドレス専門の仕立て屋を営む16才の女の子。
彼女の作るドレスは、着ると恋が叶う所から『恋のドレス』と呼ばれている。
店にドレスを頼みに現れるお客ごとの、一話完結の話。

…紹介すると、こんな感じなんだけど。
恋のドレスとか言ってるわりに、語尾にハートが飛び回るわけでもなく
ちゃんと、毎回事件が起こって、解決してと読みやすかったです。
文体は、三人称。
視点がアチコチ飛ぶので、誰のモノローグなのか一瞬考えるのが難点。
一話完結で、作者はどこから読んでも大丈夫と言ってますが、私は最初から読むことをオススメします。
主人広の心情とか、悪役の登場とか考えると、最初からが良いと思う。


この時代設定はかなり好きです。
伯爵だの侯爵だの出てくるだけで、楽しいです。
さらに、職業物も好きなのでツボですね。
良く考えると、この頃のイギリスなんて環境最悪なんだろうけど
まぁ、小説ですから。
それに、ダークな部分も惹かれる所でもあるし。


小説ではないけど、同じ時代設定の話では
コントラクト・キラー
白泉社 花とゆめコミック
柳原 望
がオススメです。
伯爵カインシリーズも楽しいね。
posted by 葵 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

16年目の不覚

定期を落としました。
すぐに出てきたし、1ヶ月の通勤定期だから、金銭的には打撃では無いけど…
ちょっとショック。


かれこれ16年電車で通勤&通学してるわけで
(故あって、高校入学前から電車通学)
その中で初ですよ。
財布は二度落としたけれど、定期の方がショックだわ。


駅構内や電車の中で落とした物って帰ってくる確率が高いかも。
財布も、大学内で無くした時は戻って来なかったけど
電車内に置き忘れた時は返ってきたし。
今回もすぐに家に連絡が行ったようです。
世の中まだまだイイヒトが沢山いるようです。


ただ…昔と比べて不便になったのは、次の電車とかに乗せて最寄り駅まで届けてくれなくなったこと。
高校の辺りまでは、傘とか忘れても、車両と特徴言えば届けてくれてた。
前に聞いたら、財布とか中身が減ってると、運んだ駅員を疑う人が居るからなんだそうな。

なんだかなぁ。
そこを疑ったらおしまいな気がするよ。
posted by 葵 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

七色のdaiamond

200702072049000.jpg

↑の写真は、照明明るすぎて未知との遭遇みたいな事になってますが…。

行って来ましたaccess2007tour・CCレモンホール!
約一年ぶりのaccessです。
ネタバレになるから、詳しい事はまた今度(3月7日以降)にしますが
良かったですっ!最高!(>_<)
光の演出も、舞台上の二人も、そしてアレンジも、七色のダイヤの様にキラキラしておりました。
あのレーザーの乱舞がなきゃaccessじゃないよね。
アレンジもいつも通りかなり変えてきてて、大ちゃんすごいなと感動。
聴きごたえばっちりでした。
だから、何度も聞きたくてライブ会場に足を運ぶんだけどね。


噛み合ってるんだか、ないんだか、イマイチ微妙なMCも相変わらずです。
そうそう、演出は内緒だけどキーボードソロは、いつも以上にド派手でした。
舞台の中央にキーボードブースがどーんとあるのは、他のアーティストじゃ見られないよね。
私は、初期のaccess生で見たことないから、大ちゃんはブースで神の様に君臨してるさまのが落ち着きます。
どの曲か忘れたけど、キーボードに頬杖ついて、客席を煽ってたのがツボだった。


今回、アレンジがいつも以上にすごく踊れる仕様になっていて
正直、踊り疲れました。
こんなに動くはずじゃなかったのだが…。
西川くん時ほどではないけどね。
posted by 葵 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

星の瞳のシルエット(笑)

池袋サンシャインの中にあるプラネタリウム『満天』に行って来ました。
えーと、二回目です。
(新しくなる前を入れると三回目かな)
前に見たのは、番組名忘れちゃったけど、デパペペのBGMに月の映像みたいなコンセプトだった。


今回は『鏡りゅうじ 星物語』
星占いの理屈を解りやすく説明してます。
知らない事もあって、雑学がまた増えました。
気になったのは、『アセンダント(AS)』その人が生まれた時刻、東にあった星座の事。
その人の…

…何を司るって言ってたかな?忘れちゃったよ。
すぐにメモφ(..)しとけば良かったわ。
せっかく、話のネタか誰かの名前に使おうと思ったのに(笑)


さてさて、プラネタリウムとしては40万個の星を投影出来るらしく、まぁ綺麗でした。
400万個投影出来るメガスターには全然及ばないそうです。
一桁違えば、さもありなんなんですが。
池袋で暇潰したいなら、おすすめ?かな。


でもやっぱり思うのは、星は自然の夜空が一番だと言うこと。
プラネタリウムはどんなにすごくても、作り物だからね。
…そんな事が言えるのは、星が良く見える山の中に住んでるせいですが。
都内だと、題名↑のマンガでキーアイテムになってるシリウスすら何処にあるかわからないのでは?
でも、この頃空はどんどん明るくなってきていて、見える星座が減ってきてます。
昔は、天の川普通に見えたんだけど、今は年に二度見られれば運がよい感じ。
南の空なんて、明るくて何も見えなくなってきてる。
いつか、周りに灯りがなんにも無いところで星空を見てみたい。
posted by 葵 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

鉄壱智3

[タイトル] 鉄壱智 3 (3)
[著者] なるしま ゆり
[種類] コミック
[発売日] 2007-01-25
[出版社] 一迅社




どうして、導入部がこんなに長いんだろう。
なるしまゆりは、いつもこんな感じで話が動き出すのが遅いのだけど
今回は、最長じゃないでしょうか。
3巻が終わった所で、やっと主人公が旅立つようです(笑)
長いね、『少年魔法士』『プラネットラダー』の時も話が動き出すまで1巻以上使ってたけど
3巻はないよね、普通。


何はともあれ、動き出した物語に期待したいと思います。
これから展開される、神々達の戦い…それとも、人間の戦いなのかな。
3巻もあるのに、それすらわからないってのも素敵だ。
和風古代ファンタジーって、割と珍しいジャンルだと思う。


全然関係ないけど、某古代転生ファンタジー小説の続きはどうなってるのだろう?
posted by 葵 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

お客様サービスの主な変更点

郵便局から紙一枚のお知らせが届いてました。


郵政民営化で3月19日から最寄り郵便局のサービスが変わるそうです。
その1
時間外窓口を全面的に廃止。
その2
不在一時預かり場所が最寄り郵便局でなくなること。


なにそれっ!
はっきり言って困ります。
預かり場所がね市の本局とかならまだわかるけど、

…隣の市なんですけど(;´д`)

なんじゃそりゃ。
この頃届くのも微妙に遅いし、届く時間もマチマチだし。
ウチには配達記録郵便(ハンコ押すやつ)が良く届くのでヒジョウに困ります〜。
…すいません、大概私のライブチケットです(-_-;)。
ついこの前も、不在の時に届いてて電話したら
『順番に回るから時間は解りません』とか言うんだよ。
せめて、午前か午後位わかるよね。昔はちゃんと時間まで親切に教えてくれたのに。
郵便待つ為に一日使えないです。


地方イジメだよ。待て、ここは地方じゃないから過疎地イジメだよ。
民営化してもサービスの質は落とさないとか言ってて、信じて無かったけどやっぱりねという感じ。
過疎地こそ、情報網の整備は必要なのになぁ。


ちゃんと、選挙には行きました。反対票入れたよ。
決まったものはしょうがないけどね。
posted by 葵 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。