2006年12月03日

イヤカン

今年もやって参りました。
12月のしょっぱなから何をカウントダウンするんだか分からない
『TMR Year Countdown Party Remix10』


初日です。
疲れました。
暴れるつもりはなかったのに、暴れてきました。
チケット来たとき、今回あんまり良くないかもなんて思ってましたが…。
入場手順を今回から変更したおかげで、すばらしい場所をゲット。
(ステージからは遠かったけど)
西川くんが全身見えるという、ライブハウスとは思えないアングルで堪能してきました。


初日なので、あんまり書くとネタバレになるので書きませんが
総評として…。
うん、西川くんいいね。
ラルクの次が、西川くんで良かったよ、ホント。
多分ネオフェスとかだったら色々がっかりしてた気がするので。
んで、西川くんの何が良いかと言うと
ステージと客席の一体感。
客席の隅から隅まで、腕振り上げて叫び&跳びまくってるライブって
他では見たことないです。
普通、さめて一歩退いて見てる人って居るんだけどね。
ここには、それを許さない雰囲気が(--;)
それが心地良いと言うか、ライブに行った気になるというか。


なんか、久々に汗かくほど動いたら、
悩まされていた、極度の肩凝りから解放されたかも。肩の軽さが、断然違う。
こうなると、朝出かける時にコケて右膝擦り剥いたのだけ余計だったな。


posted by 葵 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ!ここにも、転んで膝擦りむく人が!!
仲間が居て嬉し〜ッ(≧∇≦)
でも、お大事にね。
Posted by kanata at 2006年12月04日 06:56
全ては、ライブハウス仕様の10cm厚底ブーツのせい〜。
いつものように、スニーカーならこけなかったよ。

とりあえず、軽傷なんで心配ご無用なり。
Posted by 葵 at 2006年12月06日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。