2007年02月04日

星の瞳のシルエット(笑)

池袋サンシャインの中にあるプラネタリウム『満天』に行って来ました。
えーと、二回目です。
(新しくなる前を入れると三回目かな)
前に見たのは、番組名忘れちゃったけど、デパペペのBGMに月の映像みたいなコンセプトだった。


今回は『鏡りゅうじ 星物語』
星占いの理屈を解りやすく説明してます。
知らない事もあって、雑学がまた増えました。
気になったのは、『アセンダント(AS)』その人が生まれた時刻、東にあった星座の事。
その人の…

…何を司るって言ってたかな?忘れちゃったよ。
すぐにメモφ(..)しとけば良かったわ。
せっかく、話のネタか誰かの名前に使おうと思ったのに(笑)


さてさて、プラネタリウムとしては40万個の星を投影出来るらしく、まぁ綺麗でした。
400万個投影出来るメガスターには全然及ばないそうです。
一桁違えば、さもありなんなんですが。
池袋で暇潰したいなら、おすすめ?かな。


でもやっぱり思うのは、星は自然の夜空が一番だと言うこと。
プラネタリウムはどんなにすごくても、作り物だからね。
…そんな事が言えるのは、星が良く見える山の中に住んでるせいですが。
都内だと、題名↑のマンガでキーアイテムになってるシリウスすら何処にあるかわからないのでは?
でも、この頃空はどんどん明るくなってきていて、見える星座が減ってきてます。
昔は、天の川普通に見えたんだけど、今は年に二度見られれば運がよい感じ。
南の空なんて、明るくて何も見えなくなってきてる。
いつか、周りに灯りがなんにも無いところで星空を見てみたい。
posted by 葵 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メガスターの星空はホントにすごいけれども、
実際の星空には適わんね〜。
空の圧倒的な広さからくる感動は、
本物からじゃないと味わえないと思うデス。
運がよければ天の川まで見えるなんて・・・。うらまやしいッス。
Posted by kanata at 2007年02月08日 10:06
アメリカで本物の星空見たkanataさんのがうらやましいです。
一度は見たいけど、飛行機が…(苦笑)

野辺山辺りでなんとかならないかな。
Posted by 葵 at 2007年02月11日 10:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33147964

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。