2007年02月25日

被険者No.1

プリン作りに凝っている友人の試食をしています。


研究の成果もあり最初の頃に比べて美味しくなってきたものの…、
何故だかハズレを引く確率が高い。
どうして、4つのうち3個成功してるのに、残りの一個に当たるのだろう。
もしかして、わざとか?


今日は、研究の一環で、美味しいと評判のパステルのプリンを食べました。
食べる前に、容器を外から眺めて二層になってるのを発見!
微妙に色が違って、上から1/3のところにうすーい線がある。
食べると、上の部分は生クリームたっぷりな濃厚味。下はさらっとした食感で牛乳メインなかんじ。
さすが、人気なだけあって絶妙なバランスです。
たぶん、上の生地だけだとしつこいし、途中で飽きる。
下の生地だけだと物足りない。
300円するだけのことはある。


しかし、どうやって、二層にしてるのだろう。
時間差か。
posted by 葵 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パステルのプリン、遂に食べたのね☆
ムホー、めっちゃ食べたくなってきた。がぅ。

HPのアドレスのサイトの
Q&Aのところに、2層(3層?)になる
ひみつが少し書いてあったよん。
Posted by kanata at 2007年03月05日 17:55
ホントだぁ。3層なんだね。
しかも、型に流し込んで放置する事で、分離して層になるのだね。
Posted by 葵 at 2007年03月10日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。