2007年03月25日

使った事の無い年賀状ソフトは使いにくい。

結婚式の招待状を作っていたのだけど↑の理由で結局ワードで作りました。


あぁ…自分が結婚するわけじゃないですよ(誰も聞いてないって)。
幹事なわけでもないし、結婚される方達とは友達でもない(笑)
でも、招待されてるので知り合いではあるのか。


新郎の方が、和にこだわっているらしく
式も神前。ケーキ入刀の代わりに鏡開きするらしいのです(笑)
それならば、招待状も和でいこうということで。
ふふふ…和ならまかせてですよ。


とにかく、『和』だから既存のテンプレが使えない。故に、案内状と返信ハガキを全部自作しました。
以下、自分なりのこだわり。
・字体は楷書体
・英語は店名以外使わない
・イラストは和物!
なかなか、良いものが出来たデスよ。
いやはや、自分の所に送られて来るのが楽しみだ。


こういうのに凝るのが好きなようです。
関係ないのに楽しませてもらいました。
これも、コピー本の表紙を毎回作ってるおかげなり。
まったくの無駄スキルだね。
しかし、そのコピー本の表紙も、ネタ切れしてきました。
次は、どんな装丁にしようか迷う〜。


ウェディングレセプションを御披露目会に変えたのは、やりすぎたかな。
…そこまで和にこだわるなら、総縦書きにすれば良かったと今さら思う。
〇| ̄|_
くそぅ、失敗した。
posted by 葵 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。