2007年07月16日

初!ブラジル料理

職場の先輩の日系3世の方に連れられて、
渋谷までブラジル料理を食しに行ってきました。


『TUCANO`S』ってお店
http://www.pjgroup.jp/tucanos/index.html
土日祝シュラスコランチ(3000円)をいただいてきました。
シェラスコ(ブラジル風バーベキュー)と通常サラダビュッフェのセットがついています。


…感想。
すべての味付けが塩辛かったです。
肉はおいしいんだけど、最初はいいが同じ味付けで段々飽きる。
濃い味が苦手なので、なおさらですね。
ただ、先輩の話によると、どうもかなり日本人好みに味付けが変えてあるとのこと。
おいおい…本物は絶対食べれないよ。
でも、豚肉と、手羽はおいしかったなぁ。
あと、ラストに出てきたパイナップルの焼いたヤツが美味かった。


店の雰囲気はとても良かったので、
ブラジル料理を一度食べてみたい方にはお勧め。
肉もね、各テーブルで取り分けてくれるしね。
興味があるならどうぞ。これも異文化コミニュケーションだ。


とりあえず、今日一番のビックリは、
先輩が店員さんと、ポルトガル語でしゃべってるのを見たこと。
かっけー!
母国語なので、しゃべれるの当たり前なんだけどさ。
英語と日本語とポルトガル語と三ヶ国語しゃべれるけど、日本語が一番怪しいですよ先輩。
さっきの味付けの話だって
「これでも、日本に合わせてるね。むこう、もっとすごいね。」
ですよ。
お前は、エセ中国人か!みたいな。
っとにかく、一緒に居て飽きない人です。
posted by 葵 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。