2007年07月28日

Honey Bitter4巻





発行 りぼんマスコットコミックス
作者 小花 美穂


衝動買いしました。
何故気になったかと言うと新聞のコミック紹介欄に乗っていたから。


作者は、『こどちゃ』で有名ですね。
他人の考えている事が読める能力者が主人公。
ありがちな設定といえば、設定ですが
面白かったです。
うん、ベテラン作家のストーリー回しは安心して読めます。


物語は、まだまだ続きそうだけど、
作者が腱鞘炎と子育て中のため、連載ペースが物凄く遅いので
次巻が出るのはいつになる事やら。
同じ作者だと『アンダンテ』が好きだな。
おっと、これも音楽モノだね。


さて、これを知ったきっかけの新聞記事だけど
結構前に、絶望先生も紹介されてて
担当記者はどういう人か気になるかも。
posted by 葵 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ・アニメ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50350880

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。